別ソースから入手したお客様のメールアドレスにサポートからメールを送る方法

1 コメント

  • Hiro Iguchi

    豆田様

    ご質問の件ですが、「2.」をお勧めいたします。

    懸念されているverificationのメールは、以下のオプションをオフにすることで、エージェントがユーザーを作成してもユーザーに送信されません。

    管理>>設定>>カスタマー>>ユーザーへの登録完了通知メール>>エージェントまたは管理者によって新規ユーザーが登録されたときにも登録完了通知メールは送信されます。

    また件名に「返信」が表示されるとのことですが、おそらく設定されているトリガによる通知メールの件名の設定で、表示されていると思われますが、以下のような運用をする事で、それを防げます。

    1. 「チケット:タグを追加」-「abc133」というアクションのマクロを作成
    2. 『メールの件名に「返信」を付けてリクエスタに送信している既存のトリガ』の「次のすべての条件を満たす:」にて「チケット:タグ」-「次のいずれも含まない」-「abc123」という条件を追加

    エージェントが新規チケットを作成時に上記「1.」を行う事で、チケットに必ず「abc123」タグがセットされます。また、このタグがチケットに追加されるので、『メールの件名に「返信」を付けてリクエスタに送信している既存のトリガ』は動作しません。つまりメールは送信されません。

    逆に言いますと、「abc123」タグが付いているチケット、つまりエンドユーザーの代わりにエージェントが作成したチケットのみに対してトリガを設定したい場合には、このタグを条件に使用できます。

    そこで・・・

    「次のすべての条件を満たす:」にて「チケット:タグ」-「少なくとも次の1つを含む」-「abc123」という条件を利用してトリガを作成し、その「アクション」の「ユーザーにメールを送信」-「(リクエスタ)」にて、「メールの件名:」に「{{ticket.title}}」を挿入

    といったようにすれば、件名には「返信」は挿入されません。

     

    1

サインインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk