チャネルから直接メール送信した後の確認メールの削除

8 コメント

  • 正式なコメント
    Hiro Iguchi
    コメントアクション Permalink

    渡邊様

    まず最初に、Amazonとは直接弊社では連携をしておりません事を何卒ご了承下さいませ。

    それを踏まえた上で回答させていただきます。Amazon内でメールを送信した際に、Zendeskに転送するように設定している場合には、Zendeskにてチケットは作成されます事をご了承下さいませ。

    仮にですが、それが必ず決まった文言(Your e-mail to)が含まれて送信されるメッセージであれば、以下のトリガを使用されるのはいかがでしょうか?

    上記のトリガによって、「Amazon内で送った同じ内容のメール」のチケットは作成時に自動的に終了チケットとなります。また、リクエストを受け付けた際にトリガAで自動返信を行っている際には、amazon_duplicatedというタグを利用して、上記チケットは、そのトリガAが動作しないように以下のような条件を付加する事もお勧め致します。

    なお、以下のリンクにてAmazonとの連携についての機能要求が他のお客様からも投稿されておりますので、既に確認済みかもしれませんが、ご確認下さいませ。

    https://support.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/203437286-Amazon-Messaging-Integration

     

  • Hiro Iguchi
    コメントアクション Permalink

    ご質問としては、「お客様のリクエスト(No.#xxx)は受信され、現在弊社のサポートスタッフが調査しております」のような受付メールを送信しているので、それを自動送信しないようにする設定を探されているという認識で正しいでしょうか?

     

    その場合には、デフォルトのトリガ「リクエスタへの通知 - リクエスト受信」または、御社でカスタマイズ作成されているトリガが上記のようなメッセージを送信しておりますので、そちらを非アクティブにして下さいませ。

    トリガ: https://support.zendesk.com/hc/ja/articles/203662106
    デフォルトトリガの一覧: https://support.zendesk.com/hc/ja/articles/203662176

    0
  • Koji Watanabe
    コメントアクション Permalink

    ご連絡ありがとうございます。

     

    いえ、具体的にはzendeskからではなくAmazon内から直接メールを送信すると、

    zendesk内で「Your e-mail to ○○」という、Amazon内で送った同じ内容のメールが生成されてしまいます。

    こちらを生成されないように設定はできませんでしょうか?

    0
  • Koji Watanabe
    コメントアクション Permalink

    ご回答ありがとうございます。

     

    上記設定し、zendesk内で生成されることはなくなったのですが、

    今度はAmazon内で

    「Here is a copy of the e-mail that you sent to ○○.」と、

    Amazon内で送ったメールの確認メールがzendeskから送られている?

    ような現象が起きてしまいました。

     

    こちらはどうしたら解除できますでしょうか?

     

    ちなみに、上記の条件設定「少なくとも次の語句の1つを含む」という個所は

    「Contains the following string」でよろしいでしょうか?

    「次のフレーズを含む」というような意味になると思うのですが。

     

    英語で設定していてわかりづらく申し訳御座いません。

    0
  • Hiro Iguchi
    コメントアクション Permalink

    渡邊様

    先にも申し上げました通り、Amazonと弊社では正式に連携しておりませんので、Amazonの挙動につきましては、弊社側では分かりかねます事を何卒ご了承下さいませ。

    ただ、チケット内で例えばトリガによってメッセージが送信されている場合には、 こちらのリンクにてチケット更新時にどのトリガが動作してメールが送信されたのか、どのタグがセットされたのかなどかなどの確認方法を記載しておりますので、 トリガ自動化を設定する際のご参考にして下さい。

    英語で設定されているとの事ですが、「Contains at least one of the following words」となります。英語のドキュメントも、 こちらにありますのでご利用下さい。

    またZendeskの利用方法につきましては以下リンクもご参照下さいませ。

    はじめの一歩
    https://www.zendesk.co.jp/getting-started

    はじめての使い方ガイド
    https://support.zendesk.com/hc/ja/articles/203921213

    エージェントトレーニング(ビデオ)
    https://support.zendesk.com/hc/ja/sections/200680043

    最後に、合わせてセミナーのご案内となります。オンラインのものもございますので、ご参加いただければ概要がおわかりいただけるかと思います。

    https://www.zendesk.co.jp/resources/event-calendar-jp

    セミナーにご参加されることが難しい場合には、録画した動画を公開しておりますので、宜しければご参照下さいませ。
    https://www.zendesk.co.jp/resources/overview-seminar

    0
  • Koji Watanabe
    コメントアクション Permalink

    ご回答ありがとうございます。

    >ただ、チケット内で例えばトリガによってメッセージが送信されている場合には、 こちらのリンクにてチケット更新時にどの
     トリガが動作してメールが送信されたのか、どのタグがセットされたのかなどかなどの確認方法を記載しておりますので、  トリガ、 自動化を設定する際のご参考にして下さい。

    ありがとうございます。
    こちらで確認したところ、「リクエスタにコメントアップデートを知らせる」のトリガが発動していたことがわかりました。
    教えて頂いた

    ”リクエストを受け付けた際にトリガAで自動返信を行っている際には、amazon_duplicatedというタグを利用して、上記チケットは、そのトリガAが動作しないように以下のような条件を付加する事もお勧め致します。”

    を設定したところ、問題解決できました。

    セミナーのご案内もありがとうございます。

     

    0
  • Hiro Iguchi
    コメントアクション Permalink

    渡邊様

     

    無事、解決したとのお知らせ嬉しいです!

    0
  • Koji Watanabe
    コメントアクション Permalink

    丁寧に教えて頂きありがとうございました。

    0

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk