Avatar

Max McCal

Zendesk Product Manager
  • 合計アクティビティ
    497
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー
    0ユーザー
  • フォロワー
    12ユーザー
  • 投票
    6
  • サブスクリプション
    374

記事

Max McCalによる最近のアクティビティ 最近のアクティビティ 投票
  • 自社のメールドメインの代わりにZendeskからメールを送信する方法

    自分のメールアドレスを使ってサポートリクエストを受信したい場合、Zendeskのサポートアドレスとして自分のメールアドレスを追加していれば、カスタムメールドメインを設定して、Zendeskが自分のメールサーバーに代わってメールを送信できるかどうかを確認できます。 たとえば、help@acme.comでカスタマーからのメールを受信し、受信したすべてのメールをSupportに転送するように自...

  • カスタムロール管理のためのユーザーインターフェイスの更新

    発表日 ロールアウト 2020年10月26日 2020年10月26日~2020年11月9日 本日(2020年10月26日)より、Supportの「ロール管理」ページのインターフェイスが改善されています。これは、Supportでカスタムロールを作成するために使用するページです。追加されたり削除されたりした項目はありませんが、インターフェイスがアップグレードされ、...

  • Google Playインテグレーションの使用

    Zendeskは、Google PlayストアのレビューをZendesk Supportのチケットに変換するインテグレーション機能を開発しました。Google Playストアアプリの開発者はZendesk Supportのプラットフォームを通じてレビューに対応できます。 ZendeskのGoogle Playインテグレーションを使用すると、2分間に最大200件(毎時6,000件)のレビュー...

  • メールループとZendeskメールの概要

    メールとは複雑なものです。日々送信されるメールは膨大な件数にのぼり、Zendeskだけでも数百万件ものメールを受け取り、処理しています。時とともに、メールの役割は変化してきました。メールは人と人のコミュニケーションだけでなく、マスメーリングやマシンタイプコミュニケーションにも使用できます。メールの複雑さは多くの脅威(メールループなど)をもたらすため、Zendesk Supportでメール...

  • サードパーティとのインテグレーションのセキュリティ

    Zendeskで有効にできる機能の中には、Zendeskと特定のサードパーティプロバイダーとのインテグレーションによって提供されるものがあります。 これらの機能はZendeskに統合されており、Zendesk製品のセキュリティ機能によって保護されていますが、サードパーティプロバイダーにはそれぞれ独自のインフラストラクチャのセキュリティとポリシーがあります。この記事の目的は、これらのサードパー...

  • スパム防止に関する参考資料

    CAPTCHAを有効にするには、「CAPTCHAでスパムチケットを管理する」の記事を参照してください。 アカウントの保護とスパム対策の詳細については、以下の記事を参照してください。 Zendeskのスパムチケットを一括で削除するにはどうすればよいですか? スパムを阻止し、ビジネスを保護するためのヒント ヘルプセンターのスパム防止について 連絡先フォームからのスパム攻撃を止めさせる方法はあり...

  • ビューを使って、ブランド設定したチケットを並べ替える方法(ProfessionalアドオンおよびEnterprise)

    ビューは、仕事に優先順位付けするためのものです。複数のブランドを設定している場合は、エージェントのチケット処理について、いくつか検討しておくべきことがあります。優先順位付けの際に、ブランドを考慮するか? それともブランドを考慮しないか? この記事では、2つの手法のメリットとデメリットを説明します。自社に適した手法を選択し、設定してください。 ひとつのチームに、ひとつのビューセット。 こ...

  • メールテンプレートを複数のブランドで使用する方法(ProfessionalアドオンおよびEnterprise)

    複数のブランドをサポートするようにZendeskを設定したら、送信するメッセージすべてに確実にブランドが正しく設定されるようにしたいでしょう。つまり、異なる連絡先情報やブランド名、異なるロゴ、色、その他のスタイル設定などが、ブランドごとに正しく反映されている必要があります。 まず、ブランド設定された情報をすべてメールテンプレートから削除する必要があります。これは、アカウントひとつにつ...

  • ビジネスルールを複数のブランド用に設定する方法(ProfessionalアドオンおよびEnterprise)

    Zendeskのトリガと自動化を、総称して「ビジネスルール」と呼びます。ビジネスルールは、自動化されたアクションを実行し、チケットの更新、ユーザーへの通知、作業の整理などを行います。ビジネスルールは、Zendesk内のすべてのチケットに影響する可能性がありますが、条件付きステートメントを使用することで、特定のチケットのグループをビジネスルールに含めたり除外したりすることができます。 ...